歌詞

エーゲ海に抱かれて

飯田圭織

作詞
三浦徳子
作曲
つんく

白い肌 燃えている 黄昏の部屋

あなたの指 触れてた 私見てた

あなたのすべてなんて 知らなくていい

一瞬だけ お願い そばにいたい


身体中に 夢のように

エーゲ海の 恋の雫 あふれてゆくの・・・


恋は 青い海に

恋は 住んでるのでしょう

ちょっと流す涙 青く染まるの


恋は どんな色を

恋は しているのでしょう

きっと あなたの眼で 染められるの


きっと生まれる前から 決まってたこと

今までの誰よりも 素直になる


時を止めて しまったひと

エーゲ海の 波の音に 抱かれるように


恋は 青い貝に

恋は 住んでるのでしょう

そっと 開くときに 生まれてくる


恋は どんな色を

恋は しているのでしょう

きっと あなたの眼で 染められるの


恋は 夜空を行く

恋は 流れ星なの

ちょっと めまい起こし 見えなくなる


恋は 青い海に

恋は 住んでるのでしょう

ちょっと流す涙 青く染まるの


恋は どんな色を

恋は しているのでしょう

きっと あなたの眼で 染められるの

提供: うたまっぷ