歌詞

スパークル

wyolica

作詞
azumi
作曲
so-to

あのころは空を見上げる余裕さえなかった気がして

行き場なくしたコンプレックスばかりがいつも宙を舞っていた


だれだってつらい日々はあって いつかは過ぎてゆくけど

それでも勇気を持って 進まなきゃいけないこともある


哀しい瞬間をひとりでのりこえ

ながした涙はつよさに変わるよ

無理をしないで変わればいいから

今のじぶんをもっと 知ればいいのさ


不器用な笑顔でつくろわなくても もうだいじょうぶ

あの日に救われた言葉は 愛情だときづいたのなら


だれだってあきらめはめぐる 淋しさにおしつぶされそうで

それでもがんばっていても 抱きしめてほしい夜がある


どんなに泣いたってかまわないのさ

いつしか涙はつよさに変わるよ

それでもあなたがつらいときには

すこしだけここに たちどまればいい


心に描いてた落書き誘って 虹を探す旅へと


あたらしい光をつかむその日まで

今 ありのままのわたしではじめよう

明日はもっと 誇れるように

未来へつながる 今を照らすのさ


どんなに泣いたってかまわないのさ

いつしか涙はつよさに変わるよ

それでもあなたがつらいときには

すこしだけここに たちどまればいい


あたらしい光をつかむその日から

ながした涙はつよさに変わるよ

振り返らないで 踏み出すちからを

未来へつながる 明日へ向かうのさ

提供: うたまっぷ