歌詞

Voodoo Club

RAVEN

作詞
チバユウスケ
作曲
チバユウスケ/照井利幸/中村達也

真っ赤なきつい階段を降りてゆくと そこはまるでプラスチックの

妖精が飛びまわる 吐き気がするような 原色世界

俺はすぐにここがどこかだかわかっちまった

想い出したように鳴るオルガン 化粧の流れた女達

ソファーに押し倒されているグリッター 撃ち抜かれたバイブル

俺の身体と赤いハートは いったいどこに行っちまった?

HEY! ここはVoodoo Club ムチムチボディーさけんでいるぜ

HEY! ここはVoodoo Club 朝になったら呪文が解けて

みんなカボチャに還っちまうのさ


色あせた国旗 首を振って床をつつくニワトリ

歌い尽くしたテノール歌手がぼやけた笑顔で

喉を焼く酒を一口ずつ飲んでいる スローモーション 早送り

俺の身体と 赤いハートは いったいどこに行っちまった?

HEY! ここはVoodoo Club シルクハットがさけんでいるぜ

HEY! ここはVoodoo Club 朝になったら呪文が解けて

みんなカボチャに還っちまうのさ

だから踊り尽くすんだ だから踊り尽くすんだ

だから踊り尽くすんだ だから踊り尽くすんだ


毒リンゴを配りながら奴は耳打ちした これを食ったら何でも青くなるんだって

気付いたら自分のベッドに倒れていた 左手には毒リンゴ

かじった後は無いみたい

シド・ヴィシャスにはたくさん会ったけど もう一度行ってみたいとは思わないね

だってきっとそれは俺自身 だってそれは俺自身


HEY! ここはVoodoo Club ムチムチボディーさけんでいるぜ

HEY! ここはVoodoo Club 朝になったら呪文が解けて

みんなカボチャに還っちまうのさ みんなカボチャに還っちまうのさ

だから踊り尽くすんだ だから踊り尽くすんだ

だから踊り尽くすんだ だから踊り尽くすんだ

提供: うたまっぷ