歌詞

しゃぼん玉

大塚愛

作詞
作曲

いつだって 不器用だったから

こんなにも 離れてしまってた


君は変わって とても変わって

自分の傷を人につけたがる

とても弱い人 さびしい人


あの頃の僕らは 雲のない世界

地上はいつも まるはだかのように

ある気持ち全てを つきとおす世界

だから 無我夢中に 愛を覚えて

不器用に傷つけあって 消える


想い合って 思いやりもってた?

今もう1度と 思ってしまっても


過去は変わって とても変わって

キレイな思い出さえ 燃やしてしまい

とても とても かわいそう


あの頃の僕らは 雲のない世界

なんだって 新鮮に届けていたように

今頃の僕らは 曇り空世界

太陽など見えない 伝えることもない

守りあって 不安はいつか消える


あの頃の僕らは 雲のない世界

2人の心は すぐそばと感じていた

ある気持ち全てを つきとおす世界

だけど 伝わらず すれ違って

不器用に傷つけ合って 消えた

提供: うたまっぷ