歌詞

そんな空には踊る馬

UA

作詞
UA
作曲
藤乃家舞

青い天井がめくれて 私はうかんだ

生まれたばかりの三日月が まわるよに ほほえむ

ああ私は夢をみてる


そんな空には踊る馬 くるくるはねてる尻尾をおいかけて


南で集めたタンポポを 白い雲にうかべた

子供の風はよろこんで 雲の船をはこぶ

新しい時が見えた


そんな空には踊る馬 くるくるあばれる尻尾をすりぬけて

今日は世界の真ん中に 生えてる大きな樹の花 咲く日かな


空が笑う 太陽が東ではね上がってる


生まれたばかりの三日月は みるみるふくらんで

あつい稲妻うけて 海におちてく

ああ見つけたよ君の模様


ララ 私は何度でも 空飛ぶ魚に生まれて夢をみる

きっと明日も夢の中 あなたの模様をさがしてうたってる

そんな空には踊る馬 くるくるじゃれてる尻尾をおいかけて

提供: うたまっぷ