歌詞

首都高ドライブ

STEREO FABRICATION OF YOUTH

作詞
和田勉
作曲
江口亮

首都高速から見下ろす街 甘い罠 誘う華

全部飲み込む情報の坩堝 その真ん中には誰も居やしない


気を抜いたらどんどん追い越されそうで

アクセルを少し踏み込むよ


あっと言う間過ぎていく青春 何ができるだろう?

ビルを避けた西日が射して オレンジの空

探す答えは当ても無くて とても歯痒いな

首都高速を飛ばせ 涙を乾かせ カーステレオのボリュームを上げろ

今の僕にできるのって こんな風にすごく単純な事なんだろう


「君もいつかは出ておいでよ。」そんな事言えないよな

僕の肥大する妄想を君は「夢見がちね。」ってただ笑ってた


あの日捨てた故郷 閑散とした風景が

消えそうな気がしてブレーキ踏むよ


すれ違ってく世界で 君が僕を待ってる

ごめんね きっと10年経っても僕はここに居るよ

それでも多分君を愛してる 向こう10年、1000年!

首都高速を飛ばせ 涙を乾かせ 力一ステレオのボリュームを上げろ

今の僕にできるのって こんな風にすごく単純な事なんだろう


ほら いつも二人で聞いた曲 さらうように

風は強く吹いてる 君が居ないこの街で

ポケットに詰め込んだメモリーズ


首都高ドライブの果て 見上げた夜空に 滲んだ星がただ一つ

君を愛してる 何度も言おう 君を愛してる 向こう10年、1000年!

首都高速を飛ばせ 涙を乾かせ カーステレオのボリュームを上げろ

今の僕にできるのって こんな風にすごく単純な事なんだろう

提供: うたまっぷ