歌詞

ココロマド

古内東子

作詞
古内東子
作曲
古内東子

分刻みに動いてゆく また違う風が吹いてる

立ち止まれば乗り遅れる ここはそういう街なのかも

だけど不思議ほど 二人でいると

何も聞こえない、見えない

何もいらない


心にもしも窓があるなら

たったひとつのカギはあなたに頂けていよう

どこかで道に迷った時は

あなたがいるところへ

あなたが呼ぶ方へ

歩いてゆけばきっと大丈夫


洗いたての髪が乾く 信号3つ分を歩く

誰もきっと こんなふうに毎日スイッチ切り替える

どこか遠い空へ消えたくなったら

耳澄まして、見つけて

愛の力


心にもしも窓があるなら

たったひとつのカギは私にくれるでしょうか

どこかで道に迷った時は

私がいるところへ

私が呼ぶ方へ

歩いてくればきっと大丈夫


だけど不思議なほど 二人でいると

何も聞こえない、見えない

何もいらない


心にもしも窓があるなら

たったひとつのカギはあなたに預けていよう

どこかで道に迷った時は

あなたがいるところへ

あなたが呼ぶ方へ

歩いてゆけばきっと大丈夫

提供: うたまっぷ