歌詞

スーパーマン

古内東子

作詞
古内東子
作曲
古内東子

高速道路走り抜け

右手には広がる最高の夜景

明日もきっと晴れ

何年乗ったクルマでも特別なロケット

あなたの住んでる街へ今飛んでく

もし愛しいその顔を一目見ることができるのなら

どんな距離も私には一瞬


そういえばいつの間にか毎晩の恒例みたいになってる

あなたが聞き上手で話してるうちにちょっとグチってるかもね

だから反省したの「泣きたいのはこっちの方だよ」

…なんて言うから 今夜は私が助ける番ね

気分はもうスーパーマン


BGMも忘れたよ

少しでも早く寂しい背中を

抱きしめてあげたくて

何年乗ったクルマでも特別なロケット

あなたの住んでる街へ今飛んでく

もし地球の裏側にひとりで取り残されても

どんな距離も私には一瞬


想像してみたよ

あなたが部屋のソファーで体まるめて

寝つけない夜過ごしてるなんて

ちょっと待ってて いてもたってもいられない


ねえ 慌てて来たから服があまりオシャレじゃないの

ねえ 夜ももう遅いからメイクもちゃんとノってないの

だけどねえ あなたの前ではありのままでいてもいいかな

ねえ だから許してね

とびきりのいい女じゃない、じゃないけれど


高速道路走り抜け

右手には広がる最高の夜景

明日もきっと晴れ

何年乗ったクルマでも特別なロケット

あなたの住んでる街へ今飛んでく

もし愛しいその顔を一目見ることができるのなら

どんな距離も私には一瞬

提供: うたまっぷ