歌詞

サンクチュアリ ~SEIなるふたり(NEW VERSION)

浜崎貴司

作詞
浜崎貴司
作曲
浜崎貴司

お願いこっち振り向いて ほら そんなにはずかしがらないで

目と目合わせて髪触らせて 洗いたての匂い嗅がせて

ミルクの雫 淫らに甘く 内緒で口に含んだら

アナタシンデレラ 不埒しながら ガラスの靴を履きこなす

夜の12時じゃまだ真っ最中で そそくさ家には帰れない


恋をするのさふたり

寝ても覚めてもファンタジー

頭からつま先 心奥まで触れ合い

旅に出るのさ世界

目指そう愛のサンクチュアリー

初めて知った

エクスタシー シンパシー


話しをしたい 普段じゃ出ない 声でソウルを奏でてくれ

汗にまみれて 涙まじりで ホントの事を伝えてくれ

目隠しされて 紐縛られて ぶら下げられた日常でも

アナタに陽気にさ その非常識な 魅力でいつも羽ばたける

僕らはいつかチャベルで聖歌 聞きながら愛を誓うから


恋をするのさふたり

寝ても覚めてもファンタジー

頭からつま先 心奥まで触れ合い

旅に出るのさ世界

目指そう愛のサンクチュアリー

初めて知った

エクスタシー シンパシー


翳りなき微笑みは いつでも大地を照らし

濁りなきその涙 いつしか心濁して

ふたりだけしか行けぬ SEIなる場所目指し

ふたりだけしか見えぬ愛に

手を伸ばし 爪を立て 抱きしめる


恋をするのさふたり

寝ても覚めてもファンタジー

頭からつま先 心奥まで触れ合い

旅に出るのさ世界

目指そう愛のサンクチュアリー

初めて知った

エクスタシー シンパシー

ふたり サンクチェアリ

提供: うたまっぷ