歌詞

Keyword

鈴木雅之

作詞
西尾佐栄子
作曲
大野宏明

そらした 背中ばかりを向けて 中身のない 口数増えた

痛いほど 抱きしめてみても 空っぽだね けど拒まない 君の体


疑いなら限がないやるせない 信じていたいよ

そんなことで 壊れるふたりじゃないと

でも聞けない肝心な確信は まだ知りたくない

闇の中にいまは深く沈めて


ソワソワとどこか落ち着かない肩 引き留めては 真夜中過ぎる


離れてく その心なのに 手放せずに あがき続ける 僕がここに


もう見えない分からないなんて だけど本当は

気づいている どうしようもないことも

でも言えない簡単には まだ決めたくない

夜の淵でそっと息をひそめて


蘇る この胸 よぎるのは 出会った頃の君


疑いなら限がないやるせない 信じていたいよ

そんなことで 壊れるふたりじゃないと

でも聞けない肝心なは まだ知りたくない

闇の中にいまは深く沈めて

提供: うたまっぷ