歌詞

桜の花

星井七瀬

作詞
武藤亜季
作曲
FUMIHIKO

最後にくぐる 校門は桜に揉まれて

少しづつ 咲き始めてる姿は

私みたいで


後輩達が くれた涙と花を

大事に大事に 胸に抱きしめて

行ってきます


明日に何が 起こるか

分からない

でも私は 勇気を出して

踏み出そう


きっと出会う未来の君へ

そっと寄せる桜の花へ

私は精一杯 生きてゆくよ

だから待っててね

この広い世界で


ずっと一緒にいた みんな

切ないあの日 知ったんだ

私の声をもっと 届けておくから

いつか ここで会おう

この狭い教室で

提供: うたまっぷ