歌詞

my Rivets

CHEMISTRY

作詞
RYOJI(ケツメイシ)
作曲
ハマモトヒロユキ

夢を見るため僕はいつのまにか少し大人になって

君に会えばそれすら忘れたように子供になれた

君がいてくれるから何も恐れずただやってこれた

想いだけは胸の中に


君の中で僕と過ごす時間の中に感じ合えて

僕のいる意味がそこにあるのなら僕はどこへでも

何度でも伝えたいありがとうという言葉胸に

君の前で歌いたい


揺れてる僕の心が 君の声を求めてる

すれ違う時の中で 迷いながら 歩きだしてゆく


君が僕の弱い所も わかってくれてたから

僕は強がらずに 生きてゆけたよ

ほかに何もできないから 僕はずっと歌うよ

どんなに遠くでも届くほどの声で 僕の声で


僕の中ではここまで生きてきた中に感じとれた

ささえ合うことが互いにわかり 関わりあいの中で

出会ってきた君との心と心 今まじわって

今の僕を伝えたい


そんな僕が君のためにできることは僕の声で

君からもらったすべての想いを胸に抱き込んで

僕と君が共に笑顔になるような歌を歌い

今の君に伝えたい


埋めたい君との距離を 僕の声で近づける

通じ合うことの意味を 音の中で感じあってゆく


君が僕のつらい時も 守ってくれてたから

僕は潰されずに 君の中にいるよ

ほかに何もできないから 僕はずっと歌うよ

どんなに遠くでも届くほどの声で 僕の声で


君が僕の弱い所も わかってくれてたから

僕は強がらずに 生きてゆけたよ

ほかに何もできないから 僕はずっと歌うよ

どんなに遠くでも届くほどの声で 僕の声で

提供: うたまっぷ