歌詞

時の風

相川七瀬

作詞
相川七瀬
作曲
柴草玲

雪割草が 甘く凍える

白い二月の溜息

そっとグラスに月を閉じ込めて

あきる程に眺めてた


ねぇ いつも誰を見つめてるの?


優しさで壊れる前に どうか気付いて

もう私はこれ以上 あなたを愛せないと


愛したものが悲しく見える

恋の終わりはいつでも

華奢な腕時計 飾った写真

慣れた仕草も何もかも


まだ 私を必要としているの?


寂しさで寄り添うことの 意味を教えて

時の破片がキラキラと心に傷を付ける

切なさでくじける前に 早く行ってよ

もうさよなら これ以上 ここにはいられないよ


優しさで壊れる前に どうか気付いて

もう私はこれ以上 あなたを愛せないと

切なさで争う前に 早く言ってよ

もう僕はこれ以上 君とはいられないと


ここにはいられないと


雪割草が 甘く凍える

白い二月の溜息

提供: うたまっぷ