歌詞

誓い

諫山実生

作詞
諫山実生
作曲
諫山実生

君はどうしてだまって 僕の前からはなれてゆくの

これからだっていつまでだって 一緒にいるっていったよね


ここにいる事があたり前のように思ってたときに戻りたい


愛する事 それが僕にできる最後の誓い

いつまででも 君は心で生きてるから


風が冷たく澄んだ日は 君の星を探しているよ

あの日 天へと昇った君は 小さな光を放ちながら


寂しい時も落ち込んだ時も 僕を遠くで照らしてくれる


愛する事 それがたったひとつ真実の誓い

時を越えて 永遠に心で生きてるから


君は僕に強さと弱さを教えてくれたかけがえのない人だから


愛する事 それが僕にできる最後の誓い

いつまででも 君は心で生きてるから


忘れないよ いつも見ているから一番 側で

「さよなら」なんて言わない 心で生きてるから


ずっと生きてるから

提供: うたまっぷ