歌詞

あの桜の木の下で永遠に

山下久美子

作詞
山下久美子
作曲
井上ヨシマサ

恋の予感とまでは言わないけれど

あなたは私に魔法をかけた

今がこぼれていってしまわないように


いいね 友達のような会話みたいで

突然 心が動きはじめて

そしてもう一度 会ってみたいと思った


今の私を見て本当の言葉だけを聞かせて

何か温かくて産まれる前も死んだ後にも

見ていてくれる人のように


あの桜の木の下で永遠に

ふたりは手をつないで愛し合っていて

その桜の花びらは降り注ぎ

その光景を私たちから奪えるものは誰もいない


恋の始まりなんてそんなものだよ

あなたはにこにこ笑ってみせた

とてもさりげなく私から目をそらして


すごく落ち込んでみたり泣いてみせたり

悲しい話が次々にこぼれ

そしてほんとうの安らぎが遠くなるんだ


今日はこんな月が出ていて夜風はこんなふうで

何か懐かしくて離れているといとおしくなる

目の前にいる人みたいに


あの桜の木の下で永遠に

ふたりは手をつないで愛し合っていて

その桜のつぼみが咲くように

その光景を私たちから奪えるものは誰もいない

提供: うたまっぷ