歌詞

流れ星

唐沢美帆

作詞
Miho Karasawa
作曲
Kazunori Fujimoto

一人恐くて 泣いてたあの頃

こんな静かな夜は 記憶蘇る


傷つける事では何も 変わらないのに

涙をこらえながら 流れ星探した


なんとか今日までを 生き抜いてきたよ

許さないと誓った傷 今もずっと癒えないけど

季節が巡るほど 広がった隙間

わかってるよ あなたじゃなきゃ埋められないこと


過去も未来も 流れるこの血は

ずっと深いところで あなたへと繋がっている


「ごめんね」と抱きしめられた 腕は優しく

全てを嫌いになど なれるわけなかった


ただいまと笑顔で ドアを開けるから

力強く抱きしめてよ 言葉なんてくれなくていい

空白の全てが 埋まるほど今日は

話しをしよう ほんの少し歩み寄りながら


傷つける事では何も 変わらないのに

涙をこらえながら 流れ星探した


なんとか今日までを 生き抜いてきたよ

許さないと誓った傷 今もずっと癒えないけど

季節が巡るほど 広がった隙間

わかってるよ あなたじゃなきゃ埋められないこと

提供: うたまっぷ