歌詞

祈り

柴咲コウ

作詞
松井五郎
作曲
Jin Nakamura

遥かに響く かけがえのない胸の揺らぎ

愛がなにかを変えられるものならば


ほころびかけた魂が

汚れた顔の皴になる

果たせぬ夢を追いかけて

逃げ水求め 来たのですね


巣立つ獣の声を聴き

目覚める朝が終わらない

あなたが見てた戦場に

やすらかな風 ないのですか


麗ら麗らかな日々よ

失くした人のぬくもりを取り戻して


儚い命 ひとつしかないものを盾に

あなたはなにを 守ろうとしている

遥かに続く 未来へ向かう時の轍

愛がなにかを変えられるものならば


誰かのために差し出せる

幸せなどどこにもない

それでもせめてひとときは

深い眠りにお休みなさい


遠くへ遠去かる日々よ

与えて消えたものだけを思い出して


儚い命 ひとつしかないもののために

あなたはいつも 癒えない傷を負う

両手に抱く 真実はいつだって脆い

愛でなにかが報われるものならば


儚い絆 目には見えないこと理由に

誰かがすべて奪おうとしている


儚い命 ひとつしかないものを盾に

あなたはなにを守ろうとしている

遥かに続く 未来へ向かう時の轍

愛がなにかを変えられるものならば

提供: うたまっぷ