歌詞

Dream

LUV and SOUL

作詞
宮地大輔
作曲
宮地大輔

追い続けた夢 ときめきと共に

消えてまた一つ 新しい夢が生まれ

それは果てしなく そして空高く

僕は歩き出す その長いレールを


途切れた夢 その悲しみに

たたずみ ただ 涙が溢れて

空(から)になった心は それでも

明日を求め 歩き続ける


追い続けた夢 ときめきと共に

消えて溢れ出す 涙の落ちる先に

光が射すなら 生きる証しなら

僕は歩き出す その長いレールを


降り返れば出会いと別れ

やさしさと冷たさ いつも背中合わせて…

願いと締めの間で揺れながら

でも少しずつ 膨らむ期待抱きしめて


雨に濡れた僕に 空は虹を描き

その橋の向こうに 僕は夢を描く

それは儚くて だけど滅(は)てなくて

吹く風に僕は 希望と願いを乗せて

空に放つよ


人は生きることの その素晴らしさを

ほんの小さな幸せに巡り会うことに

生きる険しさが 時にくれるそのやさしさ

それを胸に抱き 今を生きる精一杯にDream


追い続ける夢 もしも失くしても

二度と戻らない 月日を悔いなく生きよう

流した涙は 無意味じゃないから

それは時間(とき)を越え 明日への導となる


そして僕は夢へと向かうこのレールを

足を止めることなく歩き続けるだろう


願いを込めて

涙を越えて

提供: うたまっぷ