歌詞

Luv-graduation

LUV and SOUL

作詞
宮地大輔
作曲
宮地大輔

今 この気持ちを 言葉にできずに

ただ瞳を閉じて

振り返るメモリー 振り向くストーリー

涙が溢れるよ


つまずいて気付く痛み さしのべられた手のやさしさ

いくつもの想い出が いくつもの涙が

教えてくれたこと

涙流した

過去が未来 描き続けて いつか

答えみつけて

想い出は すべて 夢の破片(かけら)となる


愛しあったこと 解り合えた友

いつも僕の胸に

素顔な気持ちと 素直な瞳を

いつも 僕の未来(そら)に


今ここに 永遠の友として この日を刻んで

変わりゆく時間(とき)の中で 変わらないやさしさ

胸に集めて歩く


涙溢れる

この想いを 胸にしまい込んだら

涙をふいて

歩き出す one way road

夢の破片(かけら)集めに


今は寂しくて 未来(そら)が遠くみえても

愛や夢や理想 希望が待ってるから


涙 こらえて

卒業(さよなら)とは 新しい扉あけて

未来(そら)をみつめて

星よりかがやく 夢に近づくこと

この手の中で

叶えられた 小さな願い数えて

未来(そら)をみつめて

今よりも少し 夢に近づくこと

提供: うたまっぷ