歌詞

轍-WADACHI-

Do As Infinity

作詞
D・A・I
作曲
D・A・I

茜色に染まってく

空と君とグラウンド

急ぎ足の夕暮れを

いくつ眺めただろう?


仲間同士で まぶしい未来の地図広げても

秘めた想いを 私は言葉にできなくて


教室で1人ないた放課後

教科書のかたすみに小さく書いてた夢

「この街を出てゆこう」と心に決めた

あの日も同じ夕焼け見ていたんだ

うたいながら


通い慣れた坂道も いつの間にか遠くなる

今日の背中は そこからどんな風に見える?


進みかけては つまづき

失くすものもあったけれど

そんなときには大事なことが少しわかる


帰り道 遠回りした空き地に 咲く花達のように

ヤサシクツヨクなろう

吹く風の匂いは ほら今でも変わることない

きっと何かを変えられるのは

自分なんだ


教室で1人ないた放課後

教科書の書かたすみに小さく書いてた夢

「この街を出てゆこう」と心に決めた

あの日も同じ夕焼け見ていたんだ

うたいながら

提供: うたまっぷ