歌詞

誰よりも遠くから

宮沢和史

作詞
宮沢和史
作曲
川村結花

いつもあなたのとなりに そっと寄り添う人

この広い世界でただひとりの人


あなたのことが好きだと 知られたくないから

いじわるなことばかり言ってごめんね


いつか 夜を飾る 星に生まれ変わって

そっと「好きだよ」と伝えたい


心が痛んだ夜は どうか空を見上げて

誰よりも遠くから あなたを見つめているから


勇気を出して初めて声をかけた9月

空色があかね色に染まる季節


初めて名前を呼んでくれた11月

秋風にすべてが輝いて見えた


いつか 空を泳ぐ 鳥に生まれ変わって

もっと どこまでも飛んでゆく


涙が溢れる夜は どうか空を見上げて

誰よりも遠くから あなたを愛しているから


いつの日も いつまでも あなたを見つめているから

提供: うたまっぷ