歌詞

FANTASY

MY LITTLE LOVER

作詞
Takeshi Kobayashi
作曲
Takeshi Kobayashi

例えていうなら 私は 偶然なら

信じられるけど それ以外は


絆とか約束は 重くてやりきれない

そう考えたら 少し楽になれる


月の向こう側では 何もかもが許される

きらきらと光るもの 光をまた写すもの

それはまるで ルールを持たないオーケストラのよう


私はねじれた 心をもとに戻そう

巻かれすぎたので 無心に戻るように


ピエロの泣き顔 突然の歓声


月の向こう側では 夢の続きが見られる

私があなたになって 心の岸辺に立って

そして独りに戻っていたら また目覚めている


私が暗闇で膝を抱えていると

私の仮面をつけ ピエロがこう言った

「不安が 不安で 不安になる

不安はまた生まれる そしてそれも愛の仕業さ」


月の向こう側では 何もかもが許される

クルクルと廻るもの 飲み込まれてしまうもの

真面目なコメディー ふざけたトラジディー

リアルな幻 それはファンタジー

提供: うたまっぷ