歌詞

CUNE

作詞
生熊耕治
作曲
生熊耕治

柔らかな月と風 数え唄の帰り道

もう誰もいない街 影法師がふたつ揺れた


いくつもの夜を越えて 探していた星はみたかい

そう いつも話してた 青い鳥は何処へ逃げた


アカツキに羽ばたく僕は あいまいに笑っていたけど

アカツキにたどり着ければ 恐れずに君を受けとめたい


思い出はキラキラとけてゆく 朝焼けの空へ

夜明けはそこまできているから ふり返らず 太陽めざして


アカツキに羽ばたく僕は あいまいに逃げていたけれど

アカツキにたどり着ければ 恐れずに君を受けとめよう


悲しい朝にも あたたかな午後も さみしい夜にも ここに居るから

やわらかな朝も まぶしい午後も みたされた夜も


同じ空の下 Always here I'm here

提供: うたまっぷ