歌詞

豚の皿

GRAPEVINE

作詞
田中和将
作曲
亀井亨

不安な朝 歩く人の列

浮かれた独裁者の

狂える瞼


胃が捩れるのさえ

手にとるように冴え

救いの詩でさえ消える間近


群らがりだす群らがりだす

豚の皿を満たす 腹を満たす

選び抜かれたストラディヴァリウス

偉大な号令


欲しがり合う何もかも喰らう

掲げ合うスター

消し去り得るこの血の下

主導者にエール


火は消えるのか

浮かぶモニュメント

いつか見た世界史の

一頁となろう


不安な朝 歩く人の列

疲れた独裁者は

家に火をつける


欲しがり合う何もかも喰らう

掲げ合うスター

消し去り得るこの血の下

主導者にエール


欲しがり合う骨だけのフラッグ

称え合うストライプ

滴るほどこの血の下

支配者にエールを

提供: うたまっぷ