歌詞

Dybbuk

Gackt

作詞
Gackt.C
作曲
Gackt.C

銀の夢、紡ぐ雨の調べ

君の後ろに立つのは誰?

もう一度、巡り逢うため目を閉じた


焼けた腕は鎖に繋がれ

裂けた傷は太陽に抱かれ

体を突き刺す光と影、見つめている…


「まだ、貴方はかわれないから…さあ、目を閉じて」


君がたどり着ける時まで待てない

やまないで終わりを告げる雨

泣かないで描き出された願いが叶うまで


「まだ、私は離れないから…さあ、抱きしめて」


「その祈りは叶わないから…さあ、手を伸ばして」


太陽に焼かれ この躰を壊して

痛みと別れ 時間を殺して

太陽に焦がれ この躰を任せて

孤独に抱かれた 僕を殺して

提供: うたまっぷ