歌詞

I don't know the truth

小松未歩

作詞
小松未歩
作曲
小松未歩

それは唐突過ぎる出逢いだったから怖くて

とても近寄れない そんな人だと知ってたし

私に限って 有り得ないと思った

何の取り柄も無いから


どうしてそんな優しい言葉くれるの

信じることが苦しいのに

いつか君が違う誰かを愛しても 咎めないわ

当たり前のことよ これ以上は無いから


ひとつ伝えてない事実があるの

それでも 全て言ってきた事に

嘘はなかったと誓える

でも裏切ってた 自分だけ守った

見せ掛けだけの心で


どうして強く責め立てようとはしないの

君の夢を壊しかけたのに

ただの二人として出逢えたんだとしても

距離が苦痛を募らせたでしょう 傷を抉られるように


どうしてそんな優しい言葉くれるの

今ならまだ取り消せるのに

いつか これが幻想だったという日が来ても 嘆かないわ

当たり前のことよ これ以上は無いから

提供: うたまっぷ