歌詞

時計と足跡

向風

作詞
向風
作曲
向風

午前4時を指して止まった 役目を絶えた腕時計

時を刻む事が全ての3本の異なる針


「君には無理だね」だとか

「僕には出来ない」だとか

曇り空に似たセリフを吐く日はまだ遠い


変わり続けて一回りして

時代が歩んだ足跡をまたふむ

止めどなくあふれる泉など ありはしない 時が流れるウチは


世界が終わってしまうには まだ早い

提供: うたまっぷ