歌詞

時代(とき)を駆ける男

氷川きよし

作詞
たかたかし
作曲
水森英夫

負けてたまるか 世間の風に

意地がおいらの 突っかい棒だ

いつも男は 一途な夢を

夢を抱いて 時代を駆ける

風よ吹け 雨よ降れ

俺はゆくんだ 俺の道


楽に生きれば おふくろさんを

泣かす不幸も ない俺なのに

やると決めたら ゆかねばならぬ

それが男の 心じゃないか

風よ吹け 雨よ降れ

俺はゆくんだ 俺の道


人と群れるな 尻尾はふるな

そんなおやじの 言葉を胸に

汗と涙で 男をみがき

耐えりゃ花咲く 明日が来るさ

風よ吹け 雨よ降れ

俺はゆくんだ 俺の道

提供: うたまっぷ