歌詞

あたしンち

矢野顕子

作詞
矢野顕子
作曲
矢野顕子

おかあさんの料理が世界一って

言えたらいいのに

おとうさんが理想の恋人って

言えたらいいのに


現実のカーテン 開けたら閉まらない。

風が微笑んで

説明のつかない 不思議なちから

もしかしたら愛? これは愛?


ちょっと出かけてきます。

ほら、夢が呼んでます。

いつか きっと 帰ってきます。

夕ごはん前に。


おかあさんの論理は

水平線を 越えてゆく

おとうさんの思いやりは

地平線で輝いてる


足りない言葉で 椅子を組み立てる

笑って こわれた

洗濯機の中 まわってる

3日分の愛 回る愛


ちょっと出かけてきます。

ほら、夢が呼んでます。

いつか きっと 帰ってきます。

夕ごはん前に。


まず、やることが大事です。

テレビが言います。

ポケットの中 入れたまま

もう忘れてる。


地図の向こう側 見ている

探しつづける

決めなくてもいいでしょ

まだ、朝が来る前に。


楽しいこと つらいこと

ここから始まる

好きなこと きらいなこと

ここから始まる


ちょっと出かけてきます。

ほら、夢が呼んでます。

いつか きっと 帰ってきます。

夕ごはん前に。

提供: うたまっぷ