歌詞

恋のうた

wyolica

作詞
azumi
作曲
so-to/Kazunori Fujimoto

ふたりの恋の跡のこる この場所で

あなたに逢いたくて また涙がでた


流浪の哀しみ 知った日は

愛されていた記憶だけ

いつまでも信じた


悲しいことばの すきまにある

優しさに気がつかなければ

君を想う夜をひとつ

雪の空にかくせたの?


ただひとつかなうなら

わたしをもう一度 だきしめて


わるいところはぜんぶ直せるようにと

あなたの好きになった あの娘になりたい


名もない花との約束は

すれちがってゆく予感には

気づかないふりした


悲しいことばの すきまにある

優しさに気がつかなければ

街の中に残る影も

ひとつひとつ 忘れるのに


ただひとつかなうなら

わたしをもう一度 だきしめて


最後の笑顔は 最後の雪は

涙あふれて見えなかった

きみがくれた指輪だけが

春をさがして 消えるけど


ただひとつかなうなら

わたしともう一度恋をして


だれにも言えない恋のうた

提供: うたまっぷ