歌詞

Lesson

wyolica

作詞
azumi
作曲
so-to

閉じかけた本のすきまから ふと

褪せた写真の 君をみつけた

このまま時間が止まればいいと

なにも知らない ふたりが笑う


別れくりかえし うそも憶えた

きみは今も変わらないんですか?


季節はながれて 過ぎさる日々を懐かしむように

この手の中に 未来あつめて

いつかまた風が吹いたら きみに手紙を書くよ

強がりばかりだけど 許してね


なみだをながして もどらない時間をくやむより

おなじ時代に であえた奇跡を

季節はめぐって あたらしい日々がやってきたなら

遠いふたりの時間に さよなら


わかりやすく変わる 今に呑まれて

どこに夢を落としてきたの?

あきれるほどの情熱も希望も

人ごみの中で 消えてしまうよ


淋しさだいて 居場所求めて

いったいなにを探してるんですか?


季節はながれて 過ぎさる日々を懐かしむより

この手の中に 未来あつめて

いつかまた君に会えたら 輝いているように

心の中に 夢をあずけて


なみだをながして もどらない時間をくやむより

おなじ時代に であえた奇跡を

季節はめぐって あたらしい日々がやってきたなら

今日のわたしの心に さよなら


季節はめぐって あたらしい日々がやってきたなら

褪せた写真の きみにお別れを

いつかまた君に会う日は 今をうけとめてるよ

すこし淋しいけど 大丈夫さ


時には 涙して たまには ふりむいてもいいさ

明日の不安に 風を呼びこんで

季節はながれて 過ぎさる日々は 心の中に

明日のわたしに 願いを込めて

提供: うたまっぷ