歌詞

正義の味方

スガシカオ

作詞
スガシカオ
作曲
スガシカオ

街はずれの工場のならび 不思議な家族が住む

昼間から家族4人で テレビをみている家

標準的な幸せの風景


しかしいつのぞいてみても テレビばかりみている家

何かしてる様子もない あまり笑ったりもしない

誰がいつ働いているんだろう


もしかして あれはもしかして むかし正義の味方で

今はもうたぶん今はもう 出番がなくて家にいるのかも…


近所に知り合いもいない 町内会もでない

とにかくテレビをみてる たまにはみかんも食う

夜になると 電球が消える


ある朝雨戸がしまって 突然空家になった

行方は誰も知らない そもそも知り合いはいない

今はネコが住みついて寝てる


夏がきて 秋が過ぎ去って 相変わらずの日々がつづいて

工場もやがて閉鎖して 春にはビルが建ってしまうらしい


もしかして あれはもしかして むかし正義の味方で

遠い場所へ どこか遠い場所へ 活躍できる遠い場所へ…

提供: うたまっぷ