歌詞

昨日の日のワルツ

コブクロ

作詞
小渕健太郎
作曲
小渕健太郎

こいをしたのはぼくのほうなんです

りゆうもりゆうにならないのばかり

つまりぼくにははつこいの人です

ほんとうはあの子もすきだったけれど


ママなんかよりもずっとやさしいこえで

ぼくのしらないうたをうたうんだ

あきちでみつけた七いろのほうせきは

やっぱりきみにあげるよ


女の子はわからないね

なきだしたりきゅうにわらったり


黄色に焼けた 藁半紙いっぱいに、

平仮名だらけの まだ幼き日々。

鼻につく程 生意気な自分に、

時間も飛び越え 吸い込まれてゆく。


雨降りの土曜日。大好きな雨靴ならして

うちまで 帰り着けば

捜せど捜せど 鍵が見つからずに

軒先で泣いた、あの日。


涙なのか 雨粒なのか?

泣きじゃくった、おなかもすいた。

ママを見つけ抱きついたね。

「風邪ひいちゃうよ、早く帰ろう。」

提供: うたまっぷ