歌詞

輪 featuring キヨサク

山嵐

作詞
KOJIMA/SATOSHI/キヨサク
作曲
山嵐/キヨサク

線はつながった そこから始まるネオドラマ

景色は変わった 新たな一歩広がるパノラマ

ものすごい速さで 飛び越える何億年の進化の過程

運命信じ 日重ねるごとに出会う神秘

今日も世界を照らす太陽 結晶はまだ眠ってる

少しずつ創られた愛の かけらは一つになっていく

優しい言葉かけると 憂いの輝きを放つ

時は来た 今宵満月の光で力が満ちていく


はじめまして 何を伝えようか

大きな海から飛び出した生命の誕生

日の光浴びて さぁさぁどこ行こうか?

大地を駆け回る生命の躍動


深く見つめる月夜の視線 Don't worry 'bout a thing

胸に抱くリスペクト こっちじゃ遠回り? それでもいいから

深く握って この手握って 機械的なシステムじゃなくて

時を知れって月は言ってる 自然に学べ 流れて回れ

マネーよりも羽が欲しい そして共に夜を飛び回り

そっと降り立った知らぬ土地 東から昇る朝日

この地球のリズムと宇宙のリズム 体染み入るあの気分

誰でも知ってる 遠い昔から 永遠の憧れは


どこまでも行こうよ これから何しようと

地球の呼吸感じてればいい

もっと先に行こうよ これから何しようと

宇宙のリズム感じてればいい


日ノ丸背に朝を迎えて

月と共に夜の闇へ

心の奥遠い水の記憶

ほどけた二重螺旋の結び目


目を閉じた 五感を捨てた

何もいらない 明日をください

月の涙 雫の波と成り

描く 大きな輪を


彩る世界が 様々な願いが

今世界観が一つになって輪になる大きな和

彩る世界が様々な願いが

今世界観が一つになって輪になる大きな和


心のまま歩く地球儀 夜を迎え月にチューニング

吸い込んだ澄んだ空気 神秘の力 シンクロニシティー

もっと縮めてくディスタンス 月夜の下ダンスダンスダンス

日本列島縦断する 南の風に共感する


さよなら真昼に沈む太陽

2つの月 光を深い闇へ

月にむら雲 花に風

行き場のない歌を止めたカナリヤ

提供: うたまっぷ