歌詞

見えない光

矢井田瞳

作詞
Hitomi Yaida
作曲
Hitomi Yaida

肩に積もった塵を払った手で

汚れた手で 爪も切らずに

何ができたの?

昨日はいくら抱きしめてもすり抜けた太陽


若い言葉で傷つけたはずの

彼女が駅で幸せそうな顔

私の見たい景色が向こうからやってくる今日はそんな日


見えない波よ

明日はどんな素敵なもの 見せてくれる?

どうかあの人にも同じ想いを与えて


夢に倒れた?叶いそうもないなら

私の胸で一晩お眠り

見ていてあげる

温めた願いはもう少し遠くへゆくから


見えない光よ

明日はどんな意外な事 運んでくれる?

どうかあの人にも同じ想いを与えて...


見えない波よ

明日はどんな残酷なものが用意されている?

どうかあの人にだけは

見えない運命でさえ愛せるように

どんな日も笑いかけて

提供: うたまっぷ