歌詞

Marie

松たか子

作詞
柴理恵
作曲
湯川寅彦

毎日が昨日になる

波のようにゆらいでる


あなたなら笑うだろう

変わらずにいるのでしょう

肩のかたむく歩き方だけは


窓に映るかげが立ち止まって

左の耳にかかる髪をなでる

すれ違う視線に交じり合って

その肩を照らすこもれびがにじむ


やわらかに笑うのを

もう一度確かめて

ふっと封じた唇に触れる


かわいた風に舞う砂のように

どこへでも飛んでいく笑い声と

唇にとどめたためいきからこぼれた言葉を

追い風がさらう


わたしをつないで

忘れないように

もう一度笑って


毎日が昨日になる

波のようにゆらいでる

提供: うたまっぷ