歌詞

ただひとつの心で

SING LIKE TALKING

作詞
C.Fujita
作曲
Chikuzen

かえり道がない

ぼくの描いた地図には

彷徨い辿り着く 仮初めのベッドで

許せないものを許してしまう度に

自分に負けることに何も感じなくなった

湖の底まで沈んだぼくの primary

「行き先を決めてくれ」

雷鳴が遠退いていく

立ち上がれ生命よ

輝きのあるうちに

ぼくにしかできない

陸地への引き揚げは


堪え難い過去の熱にうなされたら

弱虫のぼくにまた逆戻りしそうだし

もしも悪魔が

油断のドアを開けて棲み付いてしまったら

落ちていくだけだろう

湖の水面に揺れるぼくの青写真

呼び起こせ 意志の力

気化して雲になっていく

這い上がれ 少しずつ

光届く場所まで

ぼくに備わっている

ただひとつの心で


走れ暗黒の空

光届く場所まで

ぼくに備わっている

ただひとつの心で


Though I'm not a good looser

It'll get me a good future

提供: うたまっぷ