歌詞

砂上の唄

Dir en grey

作詞
作曲
Dir en grey

映す四月の季節 砂上の唄消えてゆく

底は暗い果てしない明日さ 出逢う別れ 青い空の元


夏の終わり海と出逢います

流れ消えてゆくなら愛とは何?


届くはずのない太陽に俺は何を望み灰にした


終ることの出来ない俺はまた

砂に消えた君を拾い集める

砂上唄う男は俯いて

声を落とし底には...


空の涙に射たれた 全ての人達 幸せに見えて

俺の左側にもう君は居ない 滲む去年の風


秋の始め君と出逢います

流れ痛みより悲しみの重さ

咲けど散れど花は花に生き

明日に変わる願いを...


君を探した春よ 砂上の海消えてゆく

提供: うたまっぷ