歌詞

足音のブルース

GOING UNDER GROUND

作詞
松本素生
作曲
松本素生

季節を飛びこえ 駆けだしたスニーカー

涙の分だけ 夜は暗くなる

本当は誰かに 逢いたいスニーカー

背中で声がして ふり向けば


1人ぼっちが2人になる かすれ声も本音になる

雨も風も平気になる 少し痛む足以外は


ハートに夢をたくして歩く 足音のブルース


はなればなれのち 出会える奇跡が

近く降りますか?ねえ神様・・・

季節を飛びこえ せき込んだスニーカー

つないだ手と手は はなさない


いつかは1人ぼっちが2人になる 久しぶりの笑顔になる

1人ぼっちが2人になる・・・


かかとで夜をける 何度も手をつなぐ


ハートに声をたくして歌う 2つのメロディー夜をこえる

ハートに夢をたくして歩く 足音のブルース

提供: うたまっぷ