歌詞

悲しみ草

キンモクセイ

作詞
伊藤俊吾
作曲
伊藤俊吾

悲しみ溢れた

心の時代は既に 終わっているもの

悲しみ一本草

気づかぬふりして通り過ぎる僕さ


足下に絡むは 自ら造り出した

夢と醜い私の性格


あなたの努力など 空しく消えるもので

世の中は何時でも 裏腹な世界

だけど見える物は 目の前に用意されたもの

ここからが一番楽しい時


背中に隠れた

散らかしたままの道は 誰が片付ける

あなたを泣かした

一人も拭えず通り過ぎる僕さ


目の前に阻むは 自ら造り出した

夢と醜い私の性格


清らな願いなど 空しく消えるもので

世の中は何時でも 裏腹な世界

だけど見える物は 公に建てられたもの

目を覚ませ 若き年寄り人


あなたの努力など 空しく消えるもので

世の中は何時でも 裏腹な世界

だけど見える物は 目の前に用意されたもの

ここからが一番楽しい時

提供: うたまっぷ