歌詞

永遠というカテゴリー

hitomi

作詞
hitomi
作曲
多胡邦夫

もしもこの世の中に見える 美しいモノが消えてしまい

そう ならば輝ける何かになれたらネ


きっと いろんなモノ 全ては永遠というカテゴリーなら

それを 信じてみたいから


If you were with me まだここを走りだせる

勇気なんて 少しもなくて

導いてく光みたいに いつの日かたどりつける

時を胸に迷い子にならないように見てて


涙がこれからを願うなら 太陽を待ってみるの

そう 何もかもウソにみえて雨やどりしてたネ


ずっと 未来だとかわかんなくて だから笑って歩く方が

今を生きれるって思ったから


If you were with me ためらいだしたstoryならネ

ともに描く その手をかして

大胆すぎるくらいの愛で 暗いカゲをおとしいれたい

神様だって許してくれるかナ 今を


If you were with me 永遠を誓うのならネ

さめないように くずれないように

心うつすカガミの前で いつだって確かめてたい

満たされない想いだって いつの日か私だって

変わることないこの世界を きらわないであきらめないで

いつまでも続く 空へと祈るように

提供: うたまっぷ