歌詞

恋は桃色

矢野顕子

作詞
細野晴臣
作曲
細野晴臣

ここがどこなのか どうでもいいことさ

どうやって来たのか 忘れられるかな

土の香りこのペンキのにおい

壁は象牙色 空は硝子の色


夜をつかって辿り着くまで

陽気な唄を吐き出しながら

闇へとつっぱしる火の車

赤いお月様と鬼ごっこ


ここは前に来た道

川沿いの道

雲の切れ目からのぞいた

見覚えのある街

トゥー トゥー トゥー


おまえの中で 雨が降れば

僕は傘を閉じて濡れていけるかな

雨の香りこの黴のくさみ

空は鼠色 恋は桃色

提供: うたまっぷ