歌詞

黄昏電車

松たか子

作詞
伊藤俊吾
作曲
伊藤俊吾

悲しい鳥は泣きながらひらひら

帰りの途中 私は見つめてる

いつの間にかに 忘れてたさよなら

あの日のさよなら 本当のさよなら


汚れた街も 悪い心も

黄昏は染める 私は夢の中


夕焼けこやけの電車に揺られ 今夜ひとり 誰かを想うよ

あの日に帰りたい 今の私の心のままならば 言えるよ

きっと言えるよ


この街の薫りは 右左と流れて

私の心を我に返してしまう


泣き止んだ子供 母親までも

黄昏に染まる 私は夢の中


夕焼けこやけの電車は今日もみんな 夢の中へと誘うよ

あなたへの一言 今の私の気持ちのままならば 言えるよ

きっと言えるよ


夕焼けこやけの電車に揺られ 今夜ひとり 誰かを想うよ

あの日に帰りたい 今の私の心のままならば 言えるよ

きっと 言えるよ

提供: うたまっぷ