歌詞

明星

安全地帯

作詞
黒須チヒロ
作曲
玉置浩二

たとえば 空の 星が 道標なら

ボクらの 舟は 何処へ たどり着くだろう

たよれる モノは 他に なんにもなくて

彼方で 光る 希望 信じるままに

夜明けは近い

さぁ ゆこう 追い風に乗って

いまここから 蒼い波を切り裂く

そうさ ボクらはきっと

ほんとうの宝物に出会う


たとえば それが どんな 回道でも

ひとつも 無駄な ことは ないと答える

かかえた 夢が すべて 叶うのならば

ボクらは 旅を 続ける 意味を失う

今日が始まる

さぁ ゆこう 太陽に向けて

ただひたすら 白い航跡を残し

遠く 遥かに遠く

どこまでも あきらめないかぎり

そうさ 誰もがきっと

ほんとうの 宝物に出会う


高鳴る 胸の 鼓動 感じたのなら

ボクらの 唄が そこへ 届いているだろう

たいした ことが 出来る わけじゃないけど

なにより キミの チカラに なればと思う

明日へ向かい

さぁ ゆこう 追い風に乗って

いまここから 碧い波を切り裂く


突然掻き曇り 激しい雨に叩かれて

漠然と不安になり 虚しい闇に包まれて

立ちすくんでしまっても

心配ない 大丈夫 ひとりじゃないから


La La La

提供: うたまっぷ