歌詞

廃墟のダンスホール

bird

作詞
bird
作曲
saigenji

懐かしいあの場所へ

重い扉あけて

時間がゆがみだすよ


奥からママの声

階段かけのぼり

そこには青春の日々


いろいろあるのだけど

それなりに楽しいのよ


夢と不安がからむ

多感な年頃なの

書き綴ったダイアリー

戸棚のすみに隠す


今日はうれしいことが

あって心踊るの

こんな小さな部屋も

あたしだけのダンスホール


懐かしいあの場所へ

重い扉あけて

時間がゆがみだすよ


誰もいない家は

未来もなくしてた

あるのは思い出の影


静かにたたずむチェアー

もう二度と鳴らない電話


あの頃の私なら

今はどこにもいない

隠されてたダイアリー

はにかんで読み返す


幼い私と手を

つないで踊りましょう

ステップはかわらない

小さな二人だけのダンスホール


最後に

記憶に

焼きつけて

提供: うたまっぷ