歌詞

December

I WiSH

作詞
ai
作曲
nao

この街はまた一つ二人の季節運んできたね

静かに足元見れば長い今年の月日の跡

言葉より早くこぼれていく笑顔が一番好きなの

冷たい風はまるで私をさびしがりやにさせる

涙色してる冬空の星よ どうか願い叶えて

気まぐれな時間 動くことも忘れて 離れたくないから

世界の片隅にある誰も知らない魔法をかけたい

明日まで降る雪の音をずっと二人で聞けるように・・・


ちぎれた雲差し込む光が優しい木漏れ日になったね

窓辺に並べたあの日の写真 思い出あふれてきた

別れ話を本気にしないで 余計な意地はったの

上手に言いたい嘘がつけないいつも あなたが好きだから

一番特別な恋だからきっと臆病になってた

あなたの優しさにひきこまれこのまま白い夢見るわ


繰り出した街はひときわオレンジ色に染められていく

赤色のサンタクロース 二人のもともうすぐ来るよ


覚えていないよね 最初に出逢った一年前のこと

今と同じように少し寒い夜だった 12月

空からほら舞い降りたかけがえのない贈り物この手に

はじめてつくるぬくもり来年もあなたに届けたい

提供: うたまっぷ