歌詞

4 leaf clover

織田裕二

作詞
鮎貝建
作曲
鮎貝建

何がほしいの?願い事一つだけ そっと呟いて

叶うものなら ただ一度だけ きっと......


いつの間にか 君が側にいたことさえも

忘れて一人 おびえていた


君がくれた4つ葉のclover

君の頬を濡らしながら

胸の奥閉じ込めて

背中合わせ歩き出す

君と触れた四つ葉のclover

空の色もあの日のまま

二人見てた夢乗せて

風が今静かに吹き抜ける


探し続けて 直ぐ側に在り過ぎて まだ気づかずに

見つけてもまた 隠すのは何故?


季節は巡り 時計の針は空回り

笑顔は消えずに 夢の続き


君がくれた四つ葉のclover

君の頬を濡らしながら

胸の奥閉じ込めて

背中合わせ歩き出す

君と触れた四つ葉のclover

空の色もあの日のまま

二人見てた夢乗せて

風が今静かに吹き抜ける


約束もそのままに

遥かこの道

眠りにつく想いを

かき消しても.....


君がくれた四つ葉のclover

君の頬を濡らしながら

胸の奥閉じ込めて

背中合わせ歩き出す

書と触れた四つ葉のclover

空の色もあの日のまま

二人見てた夢乗せて

風が今静かに吹き抜ける

提供: うたまっぷ