歌詞

雨のメインストリート('95 Style)

福山雅治

作詞
福山雅治
作曲
福山雅治

いつも言えなかった ただひと言悪かったと

ふいにキスをくれた あの冬の日 あの雨の夜に

君が言う寂しさの意味が 僕はまだわかってなかった


だから雨のメインストリートで

抱いてくれないか もう一度

だから雨のメインストリートで

キスをくれないか もう一度


少し遅れてきて ドア叩いた君のBirthday

とても急いだから 崩れそうな花束抱えて

大切な約束の日には いつもそう上手く行かなかった


だから雨のメインストリートで

抱いてくれないか もう一度

だから雨のメインストリートで

キスをくれないか もう一度


銀色の空を見上げている

ふたつの壊れそうな虹を見てる


だから雨のメインストリートで

抱いてくれないか もう一度

だから雨のメインストリートで

キスをくれないか もう一度


だから雨のメインストリートで

愛をくれないか もう一度

提供: うたまっぷ