歌詞

初秋

浜田省吾

作詞
浜田省吾
作曲
浜田省吾

戦火に倒れた恋人を抱きしめて

泣き崩れる男を映す TVニュース


誰かを愛したら

その喜びと同じ重さの哀しみも 手にするのか


永遠の別れが いつか来ることに

人は 皆 気づいているから

君と出逢って こんなにせつない

胸の奥が苦しい程


ふれあい いたわり

陽ざしの中で 短い時を共に過したい


いつか君を見送る時が来たなら

笑顔で別れを告げよう

君が僕を見送る時は

この歌を思い出して


どんなに 二人で過ごした人生が

幸せに満ちてたか


愛してる いつまでも

傍にいても 離れていても いつでも


僕の名を呼ぶ声も

僕の手にふれる ぬくもりも

はかなくて 愛しい


約束も 誓いの言葉も 何もいらない

君がそこにいるだけで

提供: うたまっぷ