歌詞

通り雨

小松未歩

作詞
小松未歩
作曲
小松未歩

なぜ 逢いたいのに

ためらうの

真っすぐなその心が

私には重い

通り雨に打たれ 走った

気が付けば 彼の元へ

やるせない気持ち抱えたまま

どんな顔すればいいの?


手段を選ばず

欲しいモノだけを

手に入れてきた私だから

上手に笑って...


いま 茜色に染まる空

心のヤミが

雨と一緒に晴れてく

ハプニングは運命がくれた

正直になれるチャンス

濡れた髪が 心をくすぐり

二人をひとつにするの


何も聞かないで

ただ抱きしめてて

「愛してる」と言った言葉は

計算じゃないわ


きっかけは

いつも通り雨のよう

突然 おそわれるストーリーに

のめり込んでゆく


何も聞かないで

私だけを見て

「愛してる」と言った言葉は

計算じゃないわ


もう 止められない

提供: うたまっぷ